クロスリフォームでイメージチェンジ


築数十年経つと、壁や床も汚れや傷みが目立ってきます。

また、長年同じお部屋のイメージだと飽きてくることも。

そんな時、内装クロスを貼り替えることで、空間の雰囲気をガラリと変えることができます。

 

今回は、築数十年経った家のクロスリフォーム事例です。

 

リフォームにも適した

・ひび割れしにくい

・傷に強い

・汚れが拭き取りやすい

・カビの発生を抑制

・細菌の繁殖を抑制

 

など機能性のあるクロスを使用しています。

 

まずは階段部分。

左側だけ柄が違います(^-^;)

破れてきたので、とりあえず応急処置のような感じで、似た柄で左側だけ貼り替えたそうです。

 

 

【before】

 

【after】

パッと明るい石目調の白いクロスに替えました。

クロスを貼り替えただけで、天井も高く感じられるようになりました!

 

お次はトイレ前の洗面スペース。

過去に何回か貼り替えているので、鏡を取り外したら以前の柄が出現しました。

当初はこの黄色い柄が一面貼られていたようです。

 

【before】

 

【after】

こちらも石目調の白いクロスで明るい空間に変わりました。